前半はゲーム全体の印象です。最初の印象からあまり変わってないものの。
後半は個人的な体験の雑感です。

2015-06-25_46389095[-2981_-82_1664]






・基本的に安心して遊べる。一人でも遊べる

業者やBOTぽいのは全然見かけないです。MMOあんまりやったことない人やカジュアルゲーマーには(ないことでメリットがあるのは実感しにくいけども)とても良い点だと思います。
課金アイテムも便利にはなるもののPay to Winみたいなところもなく、悪質な感じはないです。業者対策にユーザー間でやりとりに厳しめの制限があるのでほとんどソロよりの内容になってます。このへんは好み分かれますが。

・ほとんどの行動が無駄にならない
徒歩移動だとスタミナが増え、馬で移動すれば馬のレベルが増えたり、調教のスキルが増えたり。武器強化したときに失敗しても失敗した分だけ次の成功率が高まるようになっていたり。

・経路が複数ある
例えば装備強化したい場合はドロップ狙ってひたすら狩りするのもよし、何かしらの手段でお金稼いで取引所で強化アイテム買うのもよし。お金は何かの代替手段 として強力なものの、たいていのことはそれなりに額がいるし、お金さえあればいいかと思えば、貢献度と行動力やスキルポイントのパラメータがあるのでうま くバランスとれてる。※ただ問題ないわけではないです。下記参照。

・PvEはやや単調なもののPvPは面白い
スキルビルド的な楽しみは薄いものの、アクションや操作体系が気持ちよく動かせるので、仲間内で殴り合い手合わせすると楽しいです。とはいえPvEで効果が違うのも多くスキル構成はだいぶ変わります。領主戦やギルド間の戦争はまだやったことはないですが、基本的に硬い上に回避技豊富なので結構不毛な争いになりそうな。

もったいないなと思うところ
・戦闘のソロ/パーティ問わずいつでも遊べるエンドコンテンツが少ない(またはつまらない…)
いつでもできるエンドコンテンツのひとつに幻影クエストというモブ敵を強化する魔法をかけて、ひたすら狩るというクエストがあるんですが、異常に硬くなる以外は微妙に行動パターン変わるだけで面白くなるほどではなく…。
ただ硬い敵を1分以上攻撃し続けるのを何十回とこなすだけです。4人でも結構時間かかります。パーティ数に応じて硬さのスケールをゆるくつけてもよさそうな。

・やることはいっぱいあるのにやることがない
コンテンツ量こそ多いものの、カンストしちゃうと、デイリーのコンテンツがおいしいので基本はそれこなすのに集約されちゃいます。
プレイ層に関わらずエンドコンテンツに達したあとのゲームを続けるためのモチベ策がもう少し欲しいところです。エンドコンテンツにまでに達しやすくて、特長のひとつであるせっかくの物量がもったいないなーと思っちゃいます。序盤に物量ありすぎちゃって。

元々尖ったゲーム性が市場のメイン層に合わせて上手にやればやるほど(リスク回避的な施策がなされる)、方向性の一つとしては正しいのだけども本来の面白さが減ってしまうのを「優等生のジレンマ」と勝手に呼んでます。このゲームはそんな感じはします。
どうしても作る側目線で見ちゃうんですけど、何かしらのギミックを地道にしかもスピーディに投入にしていくしかなさそうですよね…。

個人的にはクラン内で決闘したり、サブキャラ作ったり、ハウジングしたり、日によって釣りや畑、度にでたり違うことしたりして楽しんでます。

2015-06-20_45350192[141_-67_801]

2015-06-30_50158291[477_5_-245]
決闘後にElder Scrolls Onlineのマーク(ウロボロス)


後半は個人的な体験の雑感

メインのソーサレスは公式見解だと操作難度が一番ですが、高火力技が溜め技(アビスフレア)、連続技(ダークウェーブダークヘルファイア)なので出しどころのタイミングが問われるのと、近接と中距離で戦闘スタイルを切り替える必要があるので判断力が問われる職だからだと思います。闇の欠片管理もありますし。

無敵時間が長くて移動量の多いレイヴンという独自の回避技が強く、極レイヴンになると行動をキャンセルして出せるようになるので操作感がいいんですよね。
突進技(ナイトスラスト)は発生も速く副次効果が強いので使い勝手がよく、縦横無尽に動けます。
ダークヘルファイア強化して付く盾機能と極レイヴンのキャンセル回避でガンガン攻めやすくなってずいぶんプレイスタイルが変わりました。

そしてサブキャラのヴァルキリーを作りました。
サブキャラですが、倉庫・知識・貢献度・行動値の最大値や馬等はすべて共有なのでメインキャラのお下がりを使えます。知識が必要なクエストは受注してすぐ終わるし、生産系は一切やらずいけば面白いぐらいサクサク進みます。貢献度上がりやすいですしキャラ輸送も地味に便利で結構オススメです。

2015-06-20_40025736

ヴァルキリーの戦闘なんですが、初めて触った時はアクが強い印象でした。
近接職のわりに突進技が少なくて、出だしがやや遅くて、当たり判定2段目が遅いくせのあるジャスティスラッシュがメインの突進技。
単発の火力が高くて、ヒット数の少ない技が多いのでスキルの命中補正が低いと意外とダメージでなかったり。断罪の剣とか数値上は強いですが結構外します。それでもそこそこ強いけども。

全体的に攻撃範囲の方向性は広いものの、判定距離が短く、移動量も多くない技が多いので結構窮屈な操作感ではありました。シャープスプライトみたいなノックバック技使うと自分が困ったり…w

ヴァルキリーの特長である味方も回復できるエリアンの息吹ですが、味方の回復量20%でクールダウン40秒以上あるのでヒーラーめいたプレイは難しいです。ただ、タゲ取る技が多いので支援職っぽい動きをおまけでできそうな気はします。

近接職ですがなぜか中距離技の天上の槍+シールドスロウがとんでもなく強いです。
7月1日のアプデでクールダウン中もシールド投げれるようになったので私の中では盾がメインウェポンになりました。スタン・高火力・広範囲と揃ってて万能です。キャプテンアメリカ万歳!

シールドの出だしが遅いですがオートガードもなかなか性能よいので結構使えます。
わりと良いこと書いてませんが、剣戟の爽快感も合わさって意外と楽しいのです。自身の戦闘範囲に持ち込むまでは癖がありますが面白いキャラだと思います。